pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

【初めての妊娠・子ども】ベビーベッドは必要?メリット・デメリットから考察。

ベビーベッドは必要?

 

ベビーベッドはお下がりを頂ける…という、ありがたい状況になりました。

この話が出てくるまでは、ママさんと「ベビーベッドは必要なのか?」と、熱く議論を重ねていましたがなかなか結論は出ませんでした。

カワイイ我が子のためではありますが、決してお安いモノではなく、使用期間も長くはない。
そう考えてしまうと、簡単には踏み切れないのが『ベビーベッド』ではないでしょうか?

 

 

とりあえず、ベビーベッドがやってきた?

我が子で3人目のベイビーを見守ってくれる、ベビーベッドがやってきました。

小さいし、軽い。かわいいもんだねぇ〜。
とか思いながら設置したら、こんな感じ↓
ベビーベッド

和室なので、畳が凹まないようにジョイントマットを引いて保護しております。

下段部分を収納に使える便利なモデルもあるみたいなので、自分で改造してやろうかとも思ったけど安全面を考慮し、絶対にやめましょう。

 

 

そもそもベビーベッドって必要なの?

ベビーベッドがなくても、布団を敷けば親子3人川の字で寝ることも充分可能。
そうなると、やはり“ベビーベッドは必要なのか”と言う問題にぶち当たります。

そこで、私が考慮したベビーベッドのメリット・デメリットは、こんな感じ。

メリット

  1. 赤ちゃんのスペースを確保できる
  2. 低い位置よりホコリの影響をうけにくい
  3. 比較的寒冷地なので少しでも寒さ対策に
  4. 抱っこがしやすい
  5. ベビーサークル代わりになる
  6. 一人寝の練習になる


デメリット

  1. 購入費用がかかる
  2. 設置スペースが必要
  3. 使用後の保管場所がいる
  4. 就寝時の場合起き上がらなくてはいけない
  5. 落下の可能性


メリットについて。
1・2は、衛生的に赤ちゃんスペースを確保できるという事です。
3・4は、高さ故のメリット。寒冷地かつ冬生まれの場合、あながち無視のできないメリットです。

デメリットについて。
1は、言わずもがな…安くはない。
2・3は、一畳程度のスペースを常に占拠することになり、使用しなくなっても必ず保管スペースが必要となってきます。

4・5は高さ故のデメリット。メリットと比較し、どちらを選ぶかという話になってきます。

 

 

総合的に生活を見直してみよう?

我が家の場合は、メリットが上回ったという結果です。

  • お下がりを頂ける(購入費なし)
  • 設置・保管スペースがある
  • ゲートのロックはしっかりする(落下防止)
  • 夜間授乳の際“起き上がる”という一手間よりも、赤ちゃんの衛生・快適空間の確保したい(ママさんの決断)


こういう選択方法です。
各家庭さまざまな考え方・暮らし方があるので、夫婦はもちろん親兄弟も交えて検討できるのが本来ベストなのかも。

難しい問題かもしれないので、パートナーと衝突してしまうことも。
それでも、生まれ来る子のための話し合いは、子どもからのプレゼントだと思ってじっくり検討しよう。

カラのベッドは寂しいので、今はママさんがぬいぐるみを並べてます。
ではヾ(^_^)BYE



下段に物を入れられるのは、イイな〜。
すごい効率的…ちょっとうらやましい。