pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

ウソ?ホント?赤ちゃんの性別判定に関するあれやこれやを検証してみた。

 

産まれてくる子どもの性別って、分かるまでソワソワするもの。
さっさと聞く派ですか、産まれるまで待つ派ですか?

我が家は「早く子ども服を買いた〜い」って、ママさんが居るのでスグに聞きました。
男の子です。
そんな、性別が分かっているからこそ出来る、ネットに溢れる『赤ちゃんの性別判定』を検証してみました。

暇つぶしにどうぞ。

 

 

これといった意味はない?

これを知ることに、どういう意味があるのか。
意味はない。

妊婦さんやその家族の方、「○○○だから男の子(or女の子)かもね〜」と、言われることありませんか?
私は多々あります、主に年配者から。

特に気にもしないし、信じてないけど…お遊びです。基本的には信じていないので、偏った感想になる可能性は否めません。

 

 

男の子か?女の子か?

さて、早速『赤ちゃんの性別判定』いってみよう。

①お腹がとがっていると男の子、丸いと女の子
程度が分からない。判定不能、ドロー。
丸いと言われれば丸い気もするし、とがっていると言われればそんな感じもする。

②ママの顔つきがきつくなると男の子、柔らかくなると女の子
ママさんは会社で「柔らかくなった」、と言われたらしいのでハズレ。
丸顔であること(お目々も丸い)を考慮すると、もともと柔らかい顔つきなだけかも。

③左手の脈の方が強ければ男の子、右手なら女の子
はっきり言って分からん、ドロー。
性別が分かる前、先入観のない頃に試してみれば良かったかも。

④食べ物の好みが塩っ気系が食べたいと変わったら男の子、甘い系なら女の子
妊娠初期は塩っ気系が食べたかったらしい。
某ファストフードのポテトが食べたいと言っていた。ただ、後期になってから甘い物が食べたい衝動があるらしい。
ん〜、ドロー?

⑤つわりの症状がひどいと男の子、軽いと女の子
軽かったっぽい。
ムカつきはあったようだけど、少なからず毎日3食口に出来てた。
食べづわり、よだれが多くでる、とにかく眠いetc…もあったけど、すぐに治まった。
と、いうことでハズレ。

⑥正中線が真っ直ぐだと男の子、曲がっていると女の子
お腹の真ん中に出てくる線…真っ直ぐです。
濃いと男の子、薄いと女の子というのもあるらしいが、はっきりと見えていて、私が知らずに「こんなのあった?」と、呑気に言っていたことも加味して、濃いとしよう。
アタリです。



これ、長くなるかな…



⑦体毛が濃くなったら男の子、薄くor変わらなかったら女の子
全体的には変わらないのだろうけど、お腹に今までなかった体毛が生えてきたらしいので、アタリとします。

⑧胎動が激しいと男の子、おとなしいと女の子
比較対象がないので断定できませんが、最近の胎動のわんぱく感は、激しいとして良いのかも。
一応、アタリ。

⑨肌トラブルが多いと男の子、少ないと女の子
滅多にないニキビが出てきた、と言ってた。
アタリなのかな?

⑩妊娠判定時のパパ・ママの年齢を足し、出産予定日が1〜9月なら1を、10〜12月なら2を足す。合計が3で割り切れなければ男の子、割り切れれば女の子。
ホントにこんなものあるのか?
結果は『65』…アタリ。

⑪パパとママが仕事で、長時間のパソコン作業がなければ男の子、あれば女の子
ママさんは美容師なのでNO。
私は97%PC作業…ドロー。


⑫夫婦関係で女性が強いと男の子、男性だと女の子
私の性格上、どちらが強いかという関係にならないように振る舞うので、判定不能。
ドロー。 

 

 

 

さて、検証結果はどうだったでしょうか?

以上は調べた結果、多くみられるものを選びました。他にもあるし、サイトによって細かい違いがあったりもしましたが、大体こんな感じだったので…。

アタリ4
ハズレ3
ドロー5

判定があやふやなドローが多くなり、非常に微妙な感じですが、アタリがハズレを上まわる結果になりました。それは認めよう。
しかし、トータルはほぼ半々。性別は2つしかないので確率通りだ。

当然ながら、赤ちゃんの性別に関する“言い伝え的なもの”なので、医学的根拠はないようです。過去のデータ(経験)の蓄積の結果、そう言われるようになったモノなのだろうから、どんどん50%に収束されていくんだろうね。

(自然界の男女出生比は男105:女100で、正確には50%ではないみたいだけど。)


結論としましては…
赤ちゃんが元気に産まれてきてくれれば、どちらでもいい。
ではヾ(^_^)BYE



分からない楽しさ。
分かってるからこその楽しさ。

どっちもあるよね〜。