pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

デジカメの写真を選別&シェア。無線LAN(Wi-Fi)搭載SDカードでスマホへホイホイ移動させよう。

 

スマホで写真を撮る機会が劇的に増えると思われる、“子どもの誕生”であります。
ママさんスマホは、クラウドの無料バックアップ容量を超えており、今は私のPC&外付けHDDに写真のみバックアップをとっているのですが…末恐ろしい。

写真はなるべく全て残したいけど、バックアップ中はスマホが使えないのもイヤ。
などなどの注文を受けまして…

 

 

無線LAN(Wi-Fi)内蔵SDカード?

見た目は至ってふつうのSDカードでございます。
しかし無線LAN(Wi-Fi)がこのカードに付いているので、抜き差ししなくてもスマホやタブレットなどにデータを送ることが出来るのです。

で、購入いたしましたのが…

FlashAir

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III 最新世代 Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 [並行輸入品] (32GB)

無線LAN(Wi-Fi)内蔵SDカードって、そこまで種類が多くないので特に何という理由もないのですが…

  • 手持ちのデジカメに対応している。
    当然、調べてください。

  • 手動送信なので、欲しい写真だけ送ることができる。
    自動一括送信だけってのもあるようです。かなり不便な気が…。

  • 専用アプリで使いやすそう。
    たぶん、アプリがあった方が操作性がイイはず。

  • Class10なので、転送速度も大丈夫であろう。
    買った当時、UHS-3に対応したのはなかったのでは。

  • 知らないメーカーは不安。
    今でこそTranscendも出していますが、この時なかったのでは。

こんな感じでしょうか。
大した検討内容ではないです。

 

 

使ってみよう、準備はどうすれば?

セッティングはめちゃ簡単です。

  1. スマホで専用アプリをインストール。
    「FlashAir」をApp Storeで

  2. SDカードをデジカメにセットして、電源を入れる。

  3. スマホのWi-Fi設定から『FlashAir』を選ぶ。

  4. アプリ起動、パスワード設定・入力。


以上、約10分もあれば出来るのではないでしょうか。

 

 

ざっくりですが…使用感は?

問題なくSDカード内のデータが一覧で表示されました。
テストに写真をスマホへ移動させててみましたが、特に遅いと感じることもなく、あっという間に転送できました。
さすがに重いデータでは、それなりに時間はかかりますが、スマホ撮影の写真1枚に対してかかる時間は数秒です。

ただ、デジカメの“オートオフ機能”の設定時間を長めにする、もしくはOFFにしておかないと、選んでいる最中にカメラの電源がオフになって…切断されます。

テスト中に突然『FlashAirとの接続が確認できません』の表示が。と、思ったらデジカメの電源がOFFになってました。
この機能は忘れてました、ご注意を。

 

 

写真のバックアップもラク?

文頭での、“無料クラウド容量いっぱい問題”ですが、なるべくデジカメ撮影比率を増やし、スマホにおける写真容量を軽減出来ないかと考えます。
スマホに欲しい、SNSにアップしたい写真だけ選別し転送すると言うコト。

スマホは手軽に撮影できるので、なかなか難しいかもですが。
私はなるべくデジカメを使い、ママさんとは棲み分けができればそれでもイイかな…とも思います。

デジカメ写真のバックアップは、SDをPC差せばいいだけなのでスマホよりはラクだしね。
SD、PC内蔵HDD、外付けHDDに写真データがあるのでバックアップ体制も問題ないでしょう。


32GBにしたのは、16GBと1,000円程の違いしかなかったから。
32GBあれば、iPhone7の画素数換算で3,500枚程度撮影可能(らしい)。
ではヾ(^_^)BYE

 


 
育児中後日談。
ママさんのスマホ撮影ラッシュは止まりません。
予定通り、差別化のため私はもっぱらデジカメ撮影なので、無駄にはならなかったけどね。