pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

【妊娠36〜37週頃】臨月?生産期…生期産?ややこしいが、そんな時期。

 

私の勉強不足でしょうか。妊娠に関わる“呼び名”が難しいです。
『臨月』だったり、『生産期』さらには『生期産』ってのも…ややこしい。知っているから役に立つのかどうかは、不明です。

ちなみにこの時期の赤ちゃんは、体重約2,500g〜、身長約40〜50cm。
頭が骨盤に入って固定されるので、胎動も少なくなってくるそうな…さて、ウチの子はどうだろう。

 

 

『臨月』って何だ?

“臨月”といわれる時期になりました。36週目0日〜39週目6日、妊娠10ヶ月の時期です。
まったく無知でありましたが、この“臨月”ってただの呼び名であって、赤ちゃんが生まれてイイ時期ではないようです。36週6日までに生まれてしまうと、早産だそうな。

そんな時期の我がベイビーですが、一向におとなしくなる気配がない。検診時、産科の先生も「良く動くね〜」と。
特に問題があるといった指摘はなかったので、元気でイイか…とか思ってます。

ママさんはと言いますと、こちらも大きな問題はなさそう。
たま〜に、胸焼け?みたいな症状を訴えますが、ベイビーが動きまくってるってことは、まだ胃が圧迫されてるのかな…などと想像してます。

 

 

妊娠37週を迎え、生産期?生期産?

で、妊娠37週目に入り“生産期”と呼ばれる時期になります。41週目6日まで。
ここまで来ると、もういつ産まれても大丈夫な時期で、この時期に出産することを“生期産”と呼ぶそうです。

「いよいよ、ここまで来たか」と、いった感想です。

我がベイビーはまだ元気に動くので、ママさんはかなり腰と背中が痛い模様。骨盤グラグラなうえに、寝ても起きても3kg近い加重。痛くもなるでしょう。
私に出来ることと言えば、家事の負担減とマッサージくらい。あと少しなので、頑張ってくれと祈る。

 

 

こまごました作業を片付けます?

この時期になってからでは遅いとは思いますが、やらなくてはいけないことが山積みです。いつ産まれてもおかしくない時期なので、急いでやります。

 

  • ベビー用品の整理整頓。
    箱のままのモノが多く、ようやく開封。思いのほか多く、20Lのゴミ袋では足りなくなった。

  • 洗濯。
    防虫剤や糊なんかを落とす、水通しってやつ。
    ベビー服、タオル、布団カバー等々、小さいので洗濯機にはたくさん入るのですが、干せない。2日に分けて敢行。

  • チャイルドシート&ベビーカー準備。
    カバーを水洗いできるはずが、外し方が分からない。特にチャイルドシートはベルトが複雑なんだけど。
    ま、いっか…と、チャイルドシートは設置完了。

  • 買い忘れないか、チェック。
    ない。急ぎのものは全部ある。

  • 入院準備。
    ママさんにお任せ。準備万端だった。


とりあずこんな感じですが、パパが1人になる前にやっておかないと、バタバタすること間違いないです。もっと早めに始めることをおすすめします。

 

 

別に、今やらなくてもイイこと?

おと、おまけで温湿度計のスイッチオン!!
湿度は問題なさそうだが、室温が低い。

『かいてき』『ちゅうい』マークで、状況を教えてくれる。
そしてベビーバスを膨らませてみる。ただ2人で「かわいいねぇ〜」と言うだけ、特に今やる必要はない。
ママさんはすべてのベビー用品を見て、「かわいぃ〜」って言ってたと思う。

 

 

臨月、生産期なこの時期のまとめ?

パパとしては、ママさんからの連絡がないかドキドキしながら仕事してます。初めてなので特に。
妊婦タクシーといった、気の利いたサービスがない地方なので深夜でも仕事中でも、連絡あらば車を走らすのが私の仕事。

ママさんは当然ですが、私にとっても緊張感のある生活が“あと少し”、続きそうです。

あと、諸々の準備は早めにしとけ。
です。


どうでもイイけど、『生期産』は医療用語。『臨月』と『生産期』は一般的にそう呼ばれる俗語なんだって。
ではヾ(^_^)BYE


 
温湿度計のスイッチが入り、急に加湿器を調べ始める私です。
安全を取ると、気化式かな…と。手入れが少々面倒なんだけど。
加熱式がラクだけど、子どもがいると安全面が。

悩ましい。