pamabe_log

ぱまべろぐ

PAPAとMAMAとBABYのlog、あとちょっとお金。

【生後1ヶ月】ムチムチボディのオムツ事情と、うつ伏せにしたら思いのほか可愛かった。

 

生後1ヶ月です。
もう身体がムッチムチっ、になってきました。ミルク&母乳だけであんなに脂肪がつくとは、驚きです。“赤ちゃん”と言えば、やっぱりこのムチムチボディ…ってイメージ。
そして“寝返り“、がこんなに大変な作業だということを知った今日この頃。
たかが寝返り、されど寝返りである。

 

 

我がベイビーの新生児用オムツ?

新生児用オムツはどれが良いのか悩んだのですが、結局無難なところでパンパースへ落ちつく。産院と同じ…という事も一因。

旧紫色のヤツです。一度だけ“さらさらケア(緑色)”も試しましたが、少しカタい感じがする。あくまで“感じ”です。
我がベイビーは運悪く、さらさらケアのタイミングでお臍のカサブタが剥がれる事案が発生したので、念のため“肌へのいちばん”に落ちつく。

 

 

生後1ヶ月のオムツ?

新生児サイズのオムツは“〜5kg”と表示されています。

1ヶ月検診時約4,000g程度だった我がベイビーは、ムチムチボディへと変貌をとげつつあり、パツンパツンになってきたのでSサイズへサイズアップ。おへそ丸出し状態だったので、その時期だったです。

カサブタ問題から、相も変わらず同じシリーズ。
そして思う…サイズがきちんと合っていると、オムツは替えやすいのです。サイズアップして快適になりました。サイズは合ったモノを使用しましょう。

 

 

次、赤ちゃんをうつ伏せにしてみたよ?

赤ちゃんをうつ伏せで寝かせると窒息の恐れもあるので、うつ伏せで寝かせることはありません。…そんな話ではない。

赤ちゃん訪問の時、保健師さんにもオススメされたので試してみるコトに。
うつ伏せの体勢は、仰向けでは使わない首や肩、背中の筋肉を使うので首のすわりが早くなったり、寝返り・ずりばい・ハイハイなどに向けた筋力トレーニングにもなるのだとか。

内蔵を圧迫しないので呼吸がラク…とか、
赤ちゃんが落ちつく…とか、
頭の形が良くなる…とか、
なんかイロイロあるようですが、そこまで期待していない。

 

 

うつ伏せにして…どうだったのか?

カーペットの上にバスタオルを敷いて、ゆっくりうつ伏せにしてみた結果…全然嫌がる気配はない。むしろボ〜っとしている、やはり噂通りラクなのかもしれない。
と思ったら、頭を持ち上げようと頑張って動いているではないか。

左に向けていた頭をピコピコさせて…
はいムリ〜。そんな簡単にはいかない、まだ生後1ヶ月。
またピコピコさせて…

顔が真下にストン…危ねぇ!!
柔らかい布団の上では、口と鼻が塞がる危険性もあるので気をつけよう。

バフッ。の状態だと、息をしようとさらに頑張って頭を上げようとしました「ん゛〜」とか言って、ちょっと苦しそうなのでココで助ける。
あたりまえだけど、絶対目を離さなさず、いつでも救出できる体勢で挑みましょう。

手足を伸ばしてみたら、めっちゃバタバタしてました。これまたカワイイ。
イイ運動になっただろうか?

 

 

まとめますと?

オムツに関しては、今後の展望として。パンパースでモレが気になったコトはないが、ふんわり…ぴたりで…モレ安心…の力が気になる。コスト的にも気になる。
サンプルに応募して試した感じではGOOD。

うつ伏せは、私たち夫婦は新生児教育や、トレーニングなどにさほど関心がないので、“必死になって頭を持ち上げようとしている1ヶ月児”の現状を最大限に楽しみながら、のんびり見守ってやりたいです。

たった1ヶ月でもイロイロ成長してんだな〜。
ではヾ(^_^)BYE


 

フワフワな(厚みのある)敷物の上では、『口・鼻が塞がる危険性があるので絶対に目を離してはいけない』ということを、実感しました。
何でも物は試し…で、本当に危なそうです。